COLUMN EAST TOKYO by IKEGAMI at ARTIST-UNION

Bright Christmas 2014 @丸の内

2014.12.18

アーティストユニオンのMARU-Gです。

この時期になると気になってしまうのは各地のイルミネーションとクリスマスデコレーション。
すっかりおなじみとなった双方とも、集客のマストアイテムとしてあちこちで見かけますよね。

なかなか遠方まで見に行く気力はないのですが、両国からそれほど遠くない銀座あたりまでなら…と毎年どこかしら足を運んでいます。
今年は子どもたちも好きなディズニー作品をテーマにしたプロモーションが展開されるとのことで、丸の内周辺を散歩してきました。
(今回のイベントは丸の内と横浜で開催されているのですが、横浜は少々遠いので近場だけで済ませています。)

北風がビュービューと吹き付ける寒い日だったので、なるべく早い時間からスタートしました。

まずは丸の内ブリックスクエアへ。
ここは三菱一号美術館の脇を入るとある場所です。
レンガの建物に囲まれ、芝生の上に落ち葉が色とりどりに広がるその景色を見ていると、日本にいることを一瞬忘れてしまいそうです。
ここには不思議の国のアリスをテーマにしたクリスマスツリーが飾られていました。
平日の午後だというのに15人くらいの人(主に女性)がツリーを取り囲み、パシャパシャと途切れなく写真撮影。
屋外だったので寒さに耐えきれず、私たちは早々に次へ向かいました。

お次は丸ビルへ。
こちらは子どもたちもまだまだ夢中の、アナと雪の女王に出てくる氷の城がビルの中に再現されています。
氷がテーマですが、ビルの中なので暖かです(笑)
お城の前面の踊り場?が撮影場所になっていて、列を作って並びました。
撮影は2ショットまででお願いします、との注意書きもありました。

東京駅を右手に見ながら、通りを挟んだ新丸ビルへ。
アナ雪の1つ前に公開された、塔の上のラプンツェルのロマンチックなシーンが、立体と背景とをうまく使って再現されています。
小さなLEDの光があふれる様子は眺めているだけでもうっとりですが、写真を撮っても綺麗に映り込むので再度うっとり。
ここも列になってシャッターチャンスを狙うようになっていました。
このあたりで子どもたちは限界に。

最後は丸の内オアゾ入ってすぐに飾られた、ミッキーたちおなじみの仲間がテーマののクリスマスツリーを見ました。

途中の新東京ビルにはくまのぷーさんのコーナーもありましたが、他の展示と比べるとかなり小規模のような…。

上記スポットを写真を撮りながらのんびり巡って1時間弱くらいでした。
デートにもよし、ディズニー好きの仲間と回ってもよし、子どもを連れて行っても何とか大丈夫?なコンパクトなコースだったと思います。
我が家は夕方になる前に帰宅してしまったのですが、今年はちょうど東京駅開業100周年記念のメモリアルイアーでもあります。
来週は期間限定で“大正ロマンの色彩”で駅舎がライトアップされるとか。
混雑しそうですが、心惹かれますね。
相当寒いと思いますので、お出かけの際にはくれぐれも暖かい格好でお出かけくださいね。

タグ:

back to list →

TAG

ABOUT

TAE IKEGAMI

IKEGAMI