COLUMN EAST TOKYO by IKEGAMI at ARTIST-UNION

ホール探訪2015@すみだトリフォニーホール

2015.11.19

アーティストユニオンのイケガミです。

前回はスポーツの話題でしたが、秋といえば芸術も気になるところ。
その中で音楽関連のお話です。

アーティストユニオンのある墨田区には、すみだトリフォニーホールという素晴らしいコンサートホールがあります。
このコラムでも何度かトリフォニーホールで行われたコンサートのレポートをしましたが、今回はコンサートではなくホールそのもののレポートです!

すみだトリフォニーホールでは、毎年夏休みに『ホール探訪』というイベントが実施されています。
これはトリフォニーホールの裏側を、可能な限り隅から隅まで見学できるツアーです。もちろんホールスタッフの案内・解説付きです。
そしてなんとツアーの最後には、新日本フィルの団員の方によるミニコンサートも付いています。
これが無料(応募の上抽選で決定)です。
音楽好きには何とも贅沢なツアーなのです。

来年の夏も実施されるようであれば是非おすすめしたいイベントなので、詳しい紹介は控えますが、中でも印象に残ったパートをご紹介したいと思います。

まずホールの扉のお話。
ホール内の各所は著名な芸術家の作品で装飾されており、大ホール入り口の扉もその1つです。
こちらが表と裏で、耳の内耳と外耳を表現したアート作品になっているということでした。
ここは何度も通過しているのにまったく気づいていませんでした。


また小ホール入り口の1階入り口前に置かれている猫の銅像。
こちらは耳に触ると幸運が訪れるとか?!
錦糸町にそんな伝説があったんですね(笑)

最後に、今までホールで演奏や指揮をされた著名な方々のサインが展示されている場所がありました。
ここに、個人的に尊敬している小澤征爾さんのサインが!
しかも一番上の1枚目です。
実はトリフォニーのこけら落とし公園は小澤小澤征爾さん指揮で行われたのです。

他にも「こんなところも見せてくれるの?!」と驚くような場所へ案内してもらえます。
ただし、階段を上ったり下りたりと移動が多くかなり歩きますので、当日は運動靴がベターかも。

コンサートを聴きに訪れるのもおすすめですが、こんなホールの体験の仕方もいかがでしょう?来年の夏に、是非どうぞ。

タグ:

back to list →

TAG

ABOUT

TAE IKEGAMI

IKEGAMI