COLUMN EAST TOKYO by IKEGAMI at ARTIST-UNION

行船公園

2015.11.30

アーティストユニオンのMARU-Gです。

晩秋深まり、都内ではまさに紅葉の見ごろを迎えていますね。
晴れると日なたは暖かですが、曇ったり日陰に入ったりすると冷たい風で足元から体のひんやり冷える季節になっています。

さて冬も“お金のかからない場所”を探索中の私です。
先日、ずっと気になっていた行船公園へ行ってきました。

行船公園は江戸川区の船堀と西葛西の間くらいにある公園です。
昔は東京都のものだったようですが、昭和25年に江戸川区へ移譲されたとか。
昭和58年に自然動物園を、平成元年には平成庭園を開園しています。
なぜここが気になっていたかと言うと、この自然動物園があるからなのです。
なんとこの自然動物園、入場無料の動物園なのです!
上野動物園も一般入園料600円と、某有名テーマパーク等に比べたら家計に優しい設定なのですが、こちらは無料。
子連れには最高です(笑)



今回初めて訪れたのですが、「えっ?!ここ無料?!」とびっくりするような内容でした。
詳しくはHPに掲載されていますが(http://edogawa-kankyozaidan.jp/zoo/)、主要な動物だけでも15種類。それ以外にも爬虫類や魚などの展示もあり、見応え十分です。
更に「ふれあいコーナー」と呼ばれるスペースがあり、午前・午後ともに一定の時間、そのコーナーにいる動物を抱いたり撫でたりして直接触れ合うことができるのです。
触れ合うことのできる動物は、ヤギ・ヒツジ・ニワトリ・モルモット・ウサギ・アヒルなど。
この日休日だったこともあり、あふれるほどのお客さんでにぎわっていたので、なかなか人気の小動物(ウサギ・モルモット)は抱っこできません。
それで、辺りを見回してみると…衝撃の光景が!
2~3歳かなと思われる女の子がニワトリの背後に回り、両手で力強く持ち上げて抱っこ!
小学生2~3年生くらいかなと思われる男の子たちが、りっぱな雄鶏(大きさも結構ありました)を追い掛け回し、むんずと捕まえ抱っこ!
抱っこするのはウサギやモルモットだと思っていたので、「え?普通でしょ?」と言わんばかりの平然とした顔でニワトリを抱っこする子どもたちは本当に衝撃でした。
おそらくここに通ったりして慣れている子たちなのかなと思いますが、小さなモルモットさえ怖がる我が家の子どもと見比べて、「…うちもここに通おうかな」と思ってしまったり。

もちろん動物園以外も魅力いっぱいです。
公園の敷地には大きな石製の滑り台があり、背面はボルダリング風の造りになっているので、滑るだけでなく登ることも楽しめます。
平成庭園にも入ってみましたが、こちらは一転大人の癒し。
綺麗な紅葉に心洗われながら散歩しました。

庭内には桜もあるので、きっと春も違った表情で美しい公園だと思います。
無料でここまで楽しめる場所はなかなか少ないのではないでしょうか。
本当にお勧めです。

タグ:

back to list →

TAG

ABOUT

TAE IKEGAMI

IKEGAMI