COLUMN EAST TOKYO by IKEGAMI at ARTIST-UNION

清澄白河のカフェ

2016.02.20

アーティストユニオンのMARU-Gです。

“下町”と呼ばれる地域にある清澄白河が、ここ数年、おしゃれな街へとぐんぐん変貌を遂げていることをご存じでしょうか?
その理由、というか変化を続けているからこそ増加していると思われるものがあります。
それがおしゃれなカフェです。

代表格が昨年2月にオープンしたBlue Bottle Coffeeでしょう。
おしゃれなコーヒーショップといえば、Starbucks CoffeeやTully’s Coffeeが有名ですが、どちらも1号店目は銀座という日本を代表する土地に出店されました。
近年はそれとは違ういわゆる「サードウエーブ」が流行していると知ってはいましたが、その人気店の1号店がなぜ清澄白河に?!と、驚きが隠せなかったものです。
でもBlue Bottle CoffeeのHPを見ると、清澄白河を選んだのはアメリカ本社がある場所に環境が似ているからという理由からだそうです。そ、そうなんですか…!似ているんですか!

残 念ながらオークランド周辺の特色はわからないのですが、清澄白河が選ばれたのは、下町の落ち着いた雰囲気を残している点や、近くに東京都近代美術館があり アートに関連が深い点、そして木場公園や清住庭園など緑に囲まれている地域だという点も大きいのかな?という気が個人的にはしました。

今では「清澄白河 カフェ」で検索してみると、実にたくさんの情報を得ることができます。
駅周辺を散歩してみると、カフェに限らずデリやベーカリー、アパレル系のショップにギャラリーなど、古い建物をうまく利用しておしゃれなお店を各所に見つけることができますよ。

春には、駅からほど近い小名木川、仙台堀川 の土手にある美しい桜並木が咲き乱れます。
カフェやショップ巡りをしながら美しい桜を眺めつつの散歩は最高です。
家族連れでのお出かけにもデートにもお勧めですよ!

タグ:

back to list →

TAG

ABOUT

TAE IKEGAMI

IKEGAMI