株式会社アーティストユニオン

News子育て日記

アラフォー改めアラフィフ子育て日記 Vol.135

子どもたちが学校へいくとき、できる限り続けてきたお見送り。
玄関から、ベランダからと、それぞれ姿が確認できるところまでは見ていようと思っていたのですが、ついに拒否されるようになってきてしまいました。ちょっとショック…。
特に下の子は「もう子ども扱いしないで!」の主張が強いので、ドアを開けて外へ出たらもう見てほしくないそうです。

親としては寂しいなあと思いますが、自立したいという欲求があるということは、子どもがちゃんと成長している証拠。
いつか来る巣立ちの日に向けて、少しずつ親から離れていくんだなあと感じました。

小学校低学年の頃、ベランダから見ることができるわずかの距離で、何度も何度もこちらを振り返って手を振ってくれた姿が懐かしく思い出されるアラフィフ母なのでした。