株式会社アーティストユニオン

News子育て日記

アラフォー子育て日記 Vol.97

大人だって疲れるときもある。
いつでもどーんと構えて子育てできるわけではありません。
子どもよりは年上ですが、まだまだ人間としては修行中なのです。
何の話かというと、最近気になるアンガーマネージメントのことです。

子どもがまだ小さい頃とは違い、1つ言ったら10くらい口ごたえされるようになった今日この頃。
つい大人げなく「イラッ」としてしまうアラフォー母です。
それが1回で済めば流せるのですが、こちらの疲れが最大値のときや子どもが何度も同じ間違いをしたり、兄弟ケンカをやめない場合など…怒りが爆発してしまうときがあります。
そんなときアンガ―マネジメントを思い出します。
アンガーマネジメントとは、怒りの感情を自分でコントロールする心理トレーニングのこと。
1970年代にアメリカで生まれた考え方ですが、「怒る必要のないことは怒らなくて済むようにする」ことを目標としているんだとか。
確かに怒った後で「あそこまで怒る必要なかったかなあ」と後悔することもありますよね。
感情を上手に操縦できるようになれば、自分だけでなく周りの人も気持ちよく過ごせそうです。

有効な手段の1つと言われているのが、6秒待つこと。そして深呼吸だそうです。
なかなか実践するのは難しいけれど、知っているのといないのでは全然違います。
自分の怒りをコントロールできるようになって、そろそろ来るであろう子どもたちの反抗期にしっかり立ち向かいたいと思うのでした。

参考サイト:
「一般社団法人 日本アンガ―マネジメント協会」
https://www.angermanagement.co.jp/
「怒りのピークは6秒。アンガーマネジメント実践法」
https://www.mashingup.jp/2017/10/064497anger_management.html