株式会社アーティストユニオン

NewsピックアップSOUND

J. S. バッハ バイオリン協奏曲第2番

『J. S. バッハ バイオリン協奏曲第2番』

父の影響で「クラッシック音楽」は私にとってとても馴染み深いものがあります。(同じきょうだいでも弟は「バイオリンの音を聴くと頭が痛くなる」と言っていましたが…)

今回のこの曲は3楽章から成るのですが、特に第1楽章は有名。ドラマや映画でのコース料理が出てくるレストランのシーンなどでよく使われているので、クラッシックをよく知らない人でも聞いたことがあるのでは。
2つの独奏バイオリンと弦楽器、チェンバロの複雑に絡まる高級感ただよう合奏で、なんとなく昔のヨーロッパ貴族を思い起こさせます。

夕食時にこの曲をかけたら、いつものおかずでも高級に感じられるかも…