株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

いまさらながらの「テレワーク考」

先日、私も初めてオンライン飲み会なるものをやってみました。
我が家のネット環境もおおいに影響しているとは思いますが、画像や会話は途切れるわ、お店と違っておつまみや飲み物を注文すれば誰かが持ってきてくれる訳でもなし、お友達の元気な姿は確認できたけど、正直「う~ん物足りん!」でした。

緊急事態宣言以降、例に漏れず弊社も業務がテレワークに移行した訳ですが、事務所で相談したりしながらの業務とはかなり勝手が違いました。

backlogやチャットワークなどは以前から業務に一部活用していましたが、アレも常に相手が情報を確認している前提でないとリアルタイムではないですよね。
今回の事態で弊社でも新たにリモートツールを導入しましたが、事務所にいるときの倍以上はやはりレスポンスに時間がかかるというのが実感です。仮にもIT業界に属する私が、単にツールをうまく使いこなせてないだけかも(笑)。

世の中にはさまざまなツールが無料から使えるようになってきているとはいえ、遠くにいて顔も見えない、様子もわからない相手と仕事を進めてゆくとなると、そもそも基本的に信頼関係のようなものがないと成立しにくいように思われます。
やっぱり仕事を動かすのは結局「ヒト」なんですよね。

このメルマガが配信される頃、「何をいまさら」と思えるような状況になっていると良いな、切に願う次第です。