株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

YouTubeの動画翻訳機能

YouTubeの動画翻訳機能が便利なので紹介します。

翻訳といっても字幕を表示させて、好きな言語に翻訳する機能ですので、音声が変換されるわけではありません。

表示は簡単です。
プレイヤーの右下に字幕アイコンがありますので、字幕を表示します。
字幕アイコンの近くに設定アイコンがありますのでクリックすると、
「字幕」とありますのでクリック、「自動翻訳」をクリックして言語を選ぶだけです。

字幕には2種類あって、「動画をアップロードした人が作った字幕」とYouTubeが提供している自動翻訳」です。
自動翻訳の場合は変換ミスはありますが、何となく内容は分かります。

便利な機能ですが、2種類の字幕が無い場合や、アドオンで字幕表示設定がオフになっている場合は表示することが出来ないことがあります。

動画を投稿する時もタイトルや説明文も翻訳することができます。
日本以外の方が自身が住んでいる国の言語で検索した際に見つけることができるようになります。

翻訳機能を使ってyoutubeを楽しんでください。