株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

今思うこと

今年も早いものでもう12月。新型コロナウィルスに始まり、新型コロナウィルスで終わる1年でしたが、そんな中でこの12月、私にとってうれしいニュースが2つありました。

1つ目は12月初旬に帰還したはやぶさ2。地球から遠く離れた小惑星りゅうぐうから試料を持ち帰るという6年越しのミッションを終え、大気圏に突入時に火球となりながら目的地に着地。
多くの人々にまさに体を張って「やり遂げる」という律儀な姿を見せ、コロナ禍で気持ちが落ち込んでる私達に勇気と感動を与えてくれました。
カプセルに入っていた試料は想定を超えるものだったようで、今後の分析結果も楽しみなところです。

もう1つは上野動物園のパンダシャンシャンの返還がこのコロナ禍で準備が整なわず 来年5月まで延期されたこと。
不謹慎な言い方ですが、この点はコロナ禍にちょっと感謝したい気持ちになりました。

来年はオリンピックイヤー。今度こそは無事開催できることを祈るばかりです。