株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

ミラーリングディスプレイ

夏休みの宿題の中で一番厄介だったのは毎日の一行日記。
毎日書けばいいものを、ついつい疎かにしてしまう。
そんな厄介な1行日記を、息子の中学校では貸し出されたiPadで週に一度、学校へ送信。

授業でも宿題でも優れたツールであるiPadは生徒にとっては優れたオモチャでもあります。

「息子さんが、授業妨害をしました。」と学校から呼び出しの電話。

お友達のiPadをミラーリングして驚かせようとイタズラ書きしたところを偶然にもプロジェクターで大画面に映し出され大問題に…。

校長、学年主任、担任と三人の先生にこってり絞られてきました。

ミラーリングディスプレイとは、スマホの小さな画面をテレビ画面に映して動画やゲームを楽しんだり、プレゼンになどに使用する便利な機能です。

息子のした事は、他人に迷惑をかけた事なので決して褒められる事ではないけれど、得てしてこのようにして本来とは違った色々な使い道が拓けていくのかな、と思いました。