株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

ユーザーインターフェースを刷新することについて

先日、Twitterのユーザーインターフェース(以下UI)が刷新され、ボタンの色等が大きく変わりました。
しかし、以下のニュースにもありますように不評の声が多いです。

ITmedia NEWS – Twitter、フォローボタンの色を変更も「見づらい」と不評 白いボタンの意味が真逆に
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/12/news083.html
ITmedia NEWS – Twitter、新デザインは「目が痛い、頭痛がする」という苦情を受け修正 「今後もフィードバックを」
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2108/15/news022.html

例えば上記記事にあるフォローボタンを見ると、今までは「フォロー中」、すなわち「ON」のときに色がついていたのに、刷新後は「フォロー」ボタンの表示、すなわちフォローしていない状態である「OFF」のときに色がついています。

何らかの理由でUIを刷新するときは以前からのユーザーが混乱しないよう細心の注意を払わなくてはならないと思います。今回のTwitterの事例のように意味が真逆になってしまうような変更は避けるべきではないでしょうか。