株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

ヴォイスアシスト

今年になって、我が家にあの「OK Google!」というアレ、スマートスピーカーが導入されました。
当初家族は面白がっていろいろ頼んだりしてましたが、私はいまだに「OK Google!」と言うのがなんとなく気恥ずかしく感じてしまっています。

タイマー替わりとか、BGM流してくれたり、調べものとか便利といえば便利ではあります。
そして、依頼の内容的な問題なのか「すみません、質問の内容がわかりません」という回答率が高いです(笑)。

面白いことにに近頃はオンラインの会話で「googleで調べてみたら…」などと発言するとヴォイスアシストがその部分を拾っちゃうんですよ。
会話に無理やり入ってこなくてもよいのに。。。う~ん仕事熱心。