株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

LINE「削除・送信取消」の違い

LINEはメールより手軽なのでよく使っていますが、その分誤送信などしてしまいます。
そんな「間違って送ってしまった!」という場合の機能をご紹介します。

LINEのトーク画面で特定のメッセージを消すには、消したいメッセージを長押しして選択画面を表示します。
「削除」と「送信取消」と2つ並んで出てくるので間違えないようにして下さい。

「削除」は、メッセージを“自分の画面”から消す機能で、相手の画面のメッセージは消えません。

「取り消し」は自分の送ったメッセージを、“自分の画面・相手の画面双方”から消す機能です。
ただし、送信内容は消えても、メッセージの送信を取り消したという表示は残ります。
また「送信取消」ができるのは24時間以内なので気になるときは早めに行ってください。

そもそも誤送信などしないのが一番ですがしてしまった場合は早めに対処してください。