株式会社アーティストユニオン

Newsスタッフコラム

おすすめ本『楽毅』

今回紹介する書籍は、宮城谷昌光の『楽毅』です。

「楽毅」は古代中国の戦国期に「戦国七雄」にも数えられぬ小国、中山国宰相の嫡子として生まれ、亡国寸前の燕を復興させた『三国志』の諸葛孔明にこの人ありと言わしめた中国屈指の名将です。

全4巻で、趙の侵略による中山国の滅亡から燕に仕官してからの斉の討伐までが描かれています。

宮城谷作品の中でも随一の面白さだと思います。
楽毅の去り際も見事なので読後感も非常に良いです。